スキルを身につけるために求人から会計事務所を探しましょう

ウーマン

効率的な自己アピールを

書類

転職時に作成する職務経歴書は、これまで経験した仕事や自分の能力をアピールするためのものです。書き方に決まりはないので、読みやすさを心がけがら、自分の経歴や能力が転職先企業にとって魅力的に伝わるように工夫して作ることが大切です。

詳しく読む

経理事務所への就職

スーツの男性

会計のプロ集団への就職

会計事務所は専門的な知識が必要です。会計や税務などの深い知識がないと仕事をする事が出来ません。そのため、会計事務所で働くと様々な専門知識を身につける事が出来るので人気があるのです。また、求人も多いのが特徴です。その理由は会計事務所の数が多いためです。それだけ専門知識が必要な仕事なので需要があるので求人もたくさんあるのです。特に税理士資格を目指している人には人気があります。税理士試験は科目別の合格制度を採用しているため、会計事務所で実務経験を積みながら税理士試験の勉強をするのが一般的な働き方となっています。また、事務所の先輩や上司から指導を受けながら、知識を身につけて行くのもいいでしょう。

就職するためのポイント

会計事務所に就職するにあたって知っておくと良い情報としては、まずは就職活動は夏にするのが良いでしょう。なぜなら税理士試験は夏にあるため、夏の前後には会計事務所を辞める人が多くなるため求人数が増えるのです。従って、夏に就職活動をすれば良い事務所に就職できる確率が高くなります。また、求人内容としては経理関係の資格を求められる事が多いので、日本商工会議所の簿記検定の資格などを取得しておくと有利になります。特に簿記検定1級に合格すると税理士試験の受験資格がもらえるのでとても有利になります。その他、最近の会計事務所は中小企業のコンサルタント的な仕事も増えているので中小企業診断士の資格を取得していれば、さらに就職の時に有利になるでしょう。

総合情報サイトで確認を

婦人

将来、ドンキホーテで働きたいと考えているなら、総合求人情報サイトに訪れることから始めましょう。障がい者採用も用意されているため、ハンディキャップがあったとしてもドンキホーテはしっかりと受け入れてくれます。

詳しく読む

社員での雇用を目指して

女性

一定の派遣期間を持つことで、働く側と会社側の雇用ミスマッチをふせぐことができる紹介予定派遣は、双方にメリットがある制度です。社員を前提としているため、一般派遣より採用は厳しい傾向がありますが、派遣会社に紹介してもらいながら自分のスキルをアピールするといいでしょう。

詳しく読む